高効果で知られるプエラリアですが、1日の摂取量を誤った際に副作用が出るケースもあるようです。今回は、そんなプエラリアの摂取量について詳しく解説していきますので、健康なバストアップの参考にしてみてください。

薬品ではないプエラリアの摂取量は曖昧!

バストアップ成分のプエラリは植物由来の成分であるため、病院で処方される薬と異なり、摂取量の定義が曖昧になっています。ここでは、人気のバストアップサプリに書かれている摂取量をご紹介しますので、「どのぐらい曖昧か?」ということを確認してみてください。

・レディーズプエラリア99% →1日660mgまで服用可能
・ピュアプエラリア →1日407mgまで服用可能
・ベルタプエラリア →1日400.5mgまで服用可能
・DHCプエラリアミリフィカ →1日90mgまで服用可能

バストアップサプリの成分はメーカーによって異なる

製造元によって配合成分が異なるバストアップサプリは、同じ基準で比較検討できない商品となっています。そのため、上記で記載した服用量についても「プエラリア成分に限定された数字ではない」と言えるため、素人が「1日の摂取量」を特定することは難しい実情があるのです。

プエラリアの純度が100%に近い「レディーズプエラリア99%」などであれば、比較検討や分析もしやすい特徴がありますが、他のサプリメントについては配合成分が多すぎるため、摂取量についての断言は難しいことを覚えおいてください。

初心者は1日100mg、慣れてきたら1日200mg~400mgと捉えておきましょう


プエラリア配合サプリメントを初めて飲む人は、1日100mg前後からスタートしてみてください。体が慣れてきたら各メーカーで記載している分量にしても構いませんが、ホルモンバランスが崩れやすい人の場合は、「1日200mg~400mg」にとどめておいた方が良いと言えるでしょう。

まとめ

イソフラボンの40倍もの作用を持つプエラリア配合サプリメントは、体に負担をかけないためにも、「少量から始めて、指定の摂取量を守ること」が理想的と言えそうです。サプリメントの安全性に不安のある人は、市販のタブレットカッターなどを利用して、自分の適量把握からスタートしてみてください。

インターネットに存在する口コミや体験談にも、実際にサプリを飲んだ方々の声がたくさん掲載されていますので、メーカー表示の摂取量に疑問を感じる場合は、バストアップの先輩たちが書いた記事を参考にしても良いでしょう。