貧乳で悩んでいる方も気軽にスタートできるバストアップ方法は、意外とたくさんあることをご存知でしたか?

今回は定番といわれている「胸を大きくする方法」をまとめて紹介します。これからバストアップを実践しようと考えている方、すでに何かしらのバストアップ方法を試している方も参考にしてください。

ブラジャーの見直しを行う

今使っているブラジャーが「自分の胸に本当に合っているか?」をショップで確認してもらいましょう。ブラジャーというのは、胸を収めるだけでなく、胸を形を整える効果もあります。

あまりにもカップが合わないブラジャーを装着していると、どんどんバストの形が悪くなってしまいます。最悪は垂れ乳やバスト周辺の血行不良の原因にも繋がりますので、「バストアップグッズ」に手を出す前に、自分の現状確認から始めてみてください。

大豆イソフラボンを摂取する

胸がなかなか膨らまないという方は女性ホルモンが減少している傾向があるため、豆製品に含まれる大豆イソフラボンやフルーツのザクロなどを摂取して、食生活からホルモンバランスを見直してみると良いでしょう。

毎日豆製品を食べると次第に女性ホルモン量は高まってきますので、オス化女子特有のムダ毛の濃さや大人ニキビの多さなども改善できます。また女性ホルモンの多い人はマッサージなどの効果も出やすくなりますので、バストに良い食習慣にシフトするようにしてください。

セルフマッサージを行う

就寝前や入浴中に行うセルフマッサージは、バスト周辺の血行やリンパの流れを改善する効果があります。バスト周辺のマッサージには肩こり解消効果もあるため、テクノストレスを抱えている女性にもおすすめの方法です。

バストアップクリームを購入する

マッサージを通して「バストに触れる習慣」がついてきたら、豊胸成分プエラリアなどを配合しているバストアップクリームを購入してみてください。

バストアップクリームには「胸にハリと弾力を与える作用」もありますので、デコルテ周辺を見せるドレスを着用する準備としても、非常に有効性の高い存在となっています。

バストケアを行うエステサロンに通うよりも遥かにリーズナブルに買えるクリームは、モデルや芸能人の愛好者も多い商品です。

バストアップサプリを飲む

食生活の改善やマッサージが難しい人は、女性ホルモンにアプローチできるバストアップサプリにチャレンジしてみてください。近年ではドラッグストアで購入できるサプリも登場していますので、気軽に入手できるものからスタートしてみると良いでしょう。

まとめ

自分でできるバストアップ法は、意外とたくさんあることが分かります。今回紹介した方法は併用も可能となっていますので、自分に合った「組み合わせ」を探しながら美乳を目指してみてください。

胸の悩みから解放されて、今よりも素敵な自分になれるはずですよ。