バストアップグッズや特殊なアイテムを買わなくても、自宅で簡単にできるバストアップ法は非常にたくさんあります。ただ、どのようにバストアップするか分からない方もいるかもしれません。

そこで今回は確実性の高いバストアップ方法を4つご紹介しますので、自宅で出来るバストアップ方法を知りたいという方は、ぜひ参考にしてみてください。

大豆食品を食べて女性ホルモンをアップ

豆腐や豆乳、納豆などに含まれる大豆イソフラボンは女性ホルモンアップに繋がる成分です。大豆イソフラボンはバストアップサプリに配合されていることもあるため、サプリメントの購入費用を節約したい人は、自宅で豆製品を食べてみてください。

大豆食品と他の方法をセットで行えば、バストアップへの確実性も高まります。

ツボ押し

女性ホルモンの分泌を更に促したい人は、谷間と乳頭の中間にある「神封」というツボを押すようにしてください。

美しいバストを作るには女性ホルモンとリンパ、血行の循環をスムーズにすることが必要となるため、ツボ押しを通して「胸に触れる」という習慣も、マッサージに近いメリットに繋がるとされています。

神封を押すだけのバストアップ法なら、仕事の休憩時間やトイレの中でも実践できます。多忙な毎日を過ごす女性に最適な方法となりますので、ぜひ実践してみてください。

乳頭マッサージ

押す、回すなどの方法で乳首のマッサージをしてあげると、乳房全体の血液循環が良くなります。バスト周辺に溜まった老廃物のデトックス効果も得られますので、ツボ押しと合わせて試してみてください。

お風呂でバストアップマッサージを行う

毎日「バスタブに浸かる」という習慣を付ければ、バスト周辺の血行が改善していきます。またバスタブの中でマッサージをすれば、次第にバストまわりに女性ホルモンが行き届きやすくなります。

マッサージの方法は書籍や動画サイトでも公開されていますが、「円を描くように優しく揉む」というだけでも、リンパの改善が得られるようです。入浴には他のパーツを引き締めるダイエット効果もありますので、メリハリボディを手に入れたい人はぜひ実践してみてください。

まとめ

自宅でも簡単にできるバストアップ方法を4つご紹介してみました。ツボ押しや乳頭マッサージは1分程度でできる内容となりますので、本格的なヨガやエクササイズが苦手な人でも安心です。

バストアップサプリのようにお金もかからず、副作用も生じない「メリットだらけ」の方法ばかりですので、自分ができることからチャレンジしてみると良いでしょう。