40代、50代になっても上向きバストを維持している皆さんは、美魔女としての魅力に溢れているものです。今回は、美魔女を目指す皆さんのために「プルプルバストをキープする秘訣」をご紹介していきます。

バストの下垂は20代から始まっている!?

バストの下垂は20代から始まっているため、早めのケアを施すことが「美乳を維持するポイント」だと言われています。

特に大きなバストを抱える皆さんは「重力によって下垂が起こりやすい」ため、きちんと支えてくれるブラジャーをつけることが、胸への負担を減らす結果に繋がるのです。

また激しい運動を行う皆さんは、胸を支えるクーパー靭帯が伸びやすい傾向がありますので、スポーツブラなどを活用しながらバストを保護するようにしてください。

若い年代から取り組む日々の配慮が、40代、50代の美乳に繋がります。

ノーブラNG!胸の形に合ったブラジャーをつけましょう!

ノーブラで過ごす時間の長い人は、バストの下垂が起こるスピードが非常に早いと言われています。また就寝中のノーブラもバストの形を崩すきっかけとなりますので、必ず「ナイトブラ」を装着して眠るようにしてください。

ブラジャー要らずのカップ付インナーが普及した近年では、ノーブラで外出する女性の急増するようになりました。

節約という意味でも有難いカップ付インナーですが、実際はバストにとって非常に悪い存在であることを知った上で、「シーンに合ったブラジャーを装着する習慣」を付けることをおすすめします。

きちんと栄養補給をしましょう!

美魔女と呼ばれる皆さんは、「身体に良い食生活」を続けている人ばかりです。過度な食事制限ダイエットなどを行っている時点で美しいバストは育ちませんので、なるべくエクササイズなどを中心とした痩身法にシフトするようにしてください。

美乳に効果的な大豆イソフラボンは、和食を中心にとした食生活で摂取するのが理想的です。

酵素や乳酸菌、野菜、タンパク質をバランス良く摂取できる和食は、美肌やナイスバディを作る上でも非常に適した存在となっています。

まとめ

美魔女のようにハリと弾力溢れるバストをキープし続けるには、それなりに「きちんとした生活」が必要と言えそうです。

ダラダラとした生活習慣はバストの下垂を促す悪循環を作り上げますので、なるべく早い段階でストップした方が良いと言えるでしょう。