気軽にチャレンジできるバストアップクリームは多くの女性に愛用される存在です。今回はバストアップクリームの効果を高める使い方・塗り方をご紹介しますので、これからクリームを使用するという方はぜひ参考にしてみてください。

入浴後の使用がおすすめです!

バストアップクリームの塗布に最も適しているのは、お風呂上りのタイミングです。お風呂で温められた皮膚は美肌成分の浸透力が高まっているため、最も化粧品が馴染みやすい状態となっています。

また入浴によって全身の血流もアップしていますので、「マッサージがしやすい柔らかさ」という意味でも、最も理想的なタイミングと言われるようになりました。

胸の状況に応じて使用量を調整する!

クリームの使用量はパッケージや説明書の指示を守ることが理想的だとされていますが、バスト周辺の乾燥が酷い場合は、「気持ち多め」に使うスタイルもおすすめとなっています。

バストアップクリームにはコラーゲンやプラセンタなどの美肌成分も多数含まれていますので、バストやデコルテ周辺の保護剤として使っても良いのです。

綺麗なバストには肌質も大きく関係してきますので、体への負担のないレベルで、使用量の微調整を行ってみてください。

バストマッサージを兼ねる方法が最適です!

バストアップクリームの塗り方は、2種類の方法が基本となります。まずバストの下から上に持ち上げるようにしながら、クリームの塗布とマッサージを行っていく方法を行います。

この動作には、バストを「持ち上がる」という効果がありますので、下垂に悩む皆さんはぜひチャレンジしてみてください。

この他に、バストの外側から内側に寄せるマッサージを行えば、美しい谷間がキープできる胸元に導かれていきます。塗るだけでも効果が期待できるバストアップクリームですが、マッサージと併用することで、更なるメリットが得られると言えそうです。

注意!バストの脂肪燃焼を抑えるようにしましょう!

あまりにも強くマッサージし過ぎると、バストの脂肪燃焼から縮小という悪循環に繋がってしまいます。バストマッサージの基本は「優しく行うこと」ですので、力加減に注意してクリーム塗布の延長上にある作業と捉えてみてください。

まとめ

バストアップクリームの購入を機に、マッサージ習慣が身に付く女性が多いとされています。マッサージ法については動画サイトや書籍などでも紹介されていますので、自分の悩みに適した方法を見つけてみてください。