多くの女性に人気のバストアップクリームには、さまざまな美乳成分が配合されています。今回は、人気のバストアップクリームに入っている注目成分をご紹介しますので、ぜひ購入時の参考にしてみてください。

プエラリア

大豆イソフラボンの40倍以上ものパワーで女性ホルモンを補えるプエラリアは、「ふくよかなバストづくり」をサポートする成分です。豊胸サプリにも多く配合されていますので、バストアップに励む女性のサポーター的な存在と位置づけて良いでしょう。

プエラリア配合のクリームを塗り続ければ、デコルテ周辺の肌も次第に血色が良くなります。

ボルフィリン

脂肪組織の増殖を促すボルフィリンは、一般的なバストアップクリームとは違ったアプローチができる成分です。ボルフィリンは、胸周辺の脂肪がない「痩せ体質」の皆さんにも高い効果を発揮しますので、「育乳」に最も良い成分として注目度が高まっているのです。

また、ホルモンバランスの乱れや副作用が少ないメリットもあるため、他のバストアップクリームから乗り換えする方々も多い成分となっています。

大豆イソフラボン

女性ホルモンに似た働きのある大豆イソフラボンは、プエラリアと並んで人気の高いバストアップ成分です。抑毛ローションに配合されることもあるため、剛毛や小さな胸に悩む「オス化女子」のサポーター的存在として知られるようになりました。

納豆や豆腐、豆乳などの「豆製品」から摂取できますので、食生活の改善時に注目すべき食材と言えるでしょう。

コラーゲン

シワやたるみに効果的なコラーゲンは、ぷるぷるバストを作る上でも大事な成分です。近年では、コラーゲン高配合のドリンクなども販売されていますので、バストアップクリームやサプリメントと併用してみると良いでしょう。

プラセンタ

プラセンタは、バストのハリや弾力アップにも効果的なエイジングケア成分です。血行促進や細胞の活性化を促す効果もあるため、血色の良い「美乳」を作る際にも適した存在となっています。

まとめ

バストアップクリームに配合されている注目成分を、5つご紹介しました。各メーカーではさまざまな人の悩みにアプローチできる配合をしていますので、成分情報などをチェックしながら、自分に適した商品を見つけてみてください。

返金保証を設けているメーカーを活用すれば、気軽にバストアップクリームの良さを実感できると言えるでしょう。